三ヶ月の美肌実験を終えてみての感想(47歳)

 数年前から細分化コラーゲンのオールインワンジェル・飲むコラーゲン・ヒアロン酸・プロテオグリカン・はとむぎ全般・プラセンタといった肌の保湿や健やかさを保つための成分入りの基礎化粧品やサプリメント等が流行りはじめて、今でもまだまだ流行りは続き、そこそこ効果な商品を買って毎日かかさずに手入れをしないと、ストレスや華麗で肌年齢が実年齢を超える等の強迫観念をかきたてる傾向がありました。

http://www.stall-bengtsson-kristoffersen.com/

 たしかに、シミ・たるみ・シミ等が加齢と思われる原因で、衰えてくる事をジワジワ感じ初めて、45歳を境に一気に肌の劣化を感じました。

 ここ数ヶ月面倒で肌の手入れをさぼりがちになり、汚い話半月程洗顔フォームを使わず水だけで顔を洗ったり、時には洗わないでいて数日して顔を指でこすると垢がポロポロ取れ程に汚れてきたのですが、なんだかそれにあいまって、鼻の頭の黒いポツポツが何故かなくなって、角質の酸化によるトロベリーノーズと言われる症状が出てないのです。更には肌が何故か皮脂でギトギトにもならず、水で顔を洗っているのに変なつっぱりもありません。

 ここで判った事は肌を甘やかさずに本来持っている耐性を呼び覚まして上げるのが一番で、せめてのれ意義としてはオーガニックな洗顔石鹸で軽く洗うか、水で汚れを落とす事。

 でもそれだけだ普通に加齢の影響は出てくると思うのですが、ここ数年好きで飲んでいたルイボスティーを、ずぼらスキンケアの変わりに続けていました(スキンケア目的でなくメタボ対策ですが)。ちょうと数日前に鏡をまじまじと覗き込んでおそるおそる観察してみたら、あれ?なんだかシミが薄くなってる?肌のきめが細かくなって適度なつや感があるんじゃん?とびっくり。やはりずーっと言い続けてきた抗酸化作用のせいか肌に効いていると思われる毎日続けている事は、ずぼらスキンケアとルイボスティを普通に飲む事だけ。コンビにでルイボスティーを買って飲んでいて、添加物等が心配になって成分表あたりを見たら[機能性食品(ビタミンC)]と書いてありました。ビタミンCはシミ対策の基本ですし、肌の錆びがシミやシワの原因でもあるので、自分の肌に関する美容はルイボスティーオンリー。若干歯にシミが残る事があるので、歯磨きペーストはステインを取る物とフッ素配合の物を使えば最高です。毎月何万円もかけなくても、人の体はうまく出来ているものなのです。ルイボスティは有名ECサイトで100包1,000円(1包み2リットルくらい入れられる)でティーバッグが売っています。セブンイレブンでは税込み100円のルイボスティ600mlペットボトルが売っています。コーヒーや紅茶のかわりにルイボスティーを一度チャレンジしてみる事をおすすめします。