デリケートゾーンの3つの正しい臭いケア

お手洗いに行ったとき、デリケートゾーンの臭いが気になったことはありませんか?

特に夏は汗で蒸れて、スッキリしないことが多いですよね。

なかなか他の人には聞きづらいデリケートゾーンのケア方法、ここでは3点ご紹介します。

1.おりものシートを上手に活用

汗やおりものが下着に残ると、臭いのモトになってしまいます。

おりものシートを使い、こまめに取り換えることで、臭いのモトを減らしましょう。

生理中以外の時期は少し面倒に思えますが、

お気に入りの下着を汚さないという意味でもメリットがあります。

2.アンダーヘアを短く処理

デリケートゾーンの臭いは、汗やおりものを雑菌が分解することによって発生します。

雑菌が繁殖する面積を小さくするという目的で、

アンダーヘアを短めにカットしておくのは効果的です。

おすすめはアンダーヘア専用の電気シェーバー、PanasonicのVIOフェリエです。

肌を傷つけず、適度な長さにカットできるガードつきです。

3.毎日のお風呂で正しく洗う

お風呂に入ったときに、デリケートゾーンも丁寧に洗えば、

増殖してしまった雑菌を除去することができます。

その時注意したいのが、アルカリ性の石鹸はできるだけ使わないこと。

デリケートゾーンは弱酸性で、雑菌の増殖を抑える善玉菌は弱酸性条件下で生きています。

アルカリ性の石鹸で洗ってしまうと、デリケートゾーンの環境が変わってしまい、

善玉菌が生きていけなくなってしまいます。

体の他の部分を洗う石鹸とは別に、弱酸性のボディーソープで洗いましょう。

気になるけど聞きづらい、デリケートゾーンの臭いケア。

上記のようにちょっとしたことで改善できますので、

気になった方はぜひ試してみてくださいね!