私がしている口臭予防について

口臭は日頃から口臭について気にかけておくことがとても大切だと思っています。

アリートの効果を辛口評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

私は今歯周病予防の為に歯医者に通っています。31歳にして歯周病の初期のようで、ショックな気持ちは消えませんが、たまに歯医者に行くしかないなと思っています。歯医者に行くと先生から正しい知識をもらえます。

歯と歯の間に糸ピックを通して歯石をとることの大切さや、正しいブラッシングの必要性、私自身が虫歯になりやすいタイプなのかについて唾液で検査を受けておいたり、今の歯の状況について歯科衛生士さんから説明を受けてこれから処置が必要な歯について話を聞くなどしています。

口臭は歯ブラシだけでは完全に防げるまで甘くない問題かとは思いますが、歯の磨き残しを減らしたり、虫歯予防のうがいをする洗口液を使用したり、フッ素配合の歯みがき粉を使うなどで口の中の環境は見違えるほどよくなります。

私が通っている歯医者の歯科衛生士さんによると夜に一番口の中の菌が活発に働くとのことなので、寝る前と朝一番だけは時間をかけて歯を磨くことを意識しています。私はなにか食べた後、飲んだ後にすぐ歯を磨ける時は磨いて、歯になりにくい口内環境をつくるなどできる限り気をつけている為、口臭予防に繋がっていると思います。歯医者に行き、歯のメンテナンスで歯石をとって頂くことも歯には良い為、歯周病が進行しないことにも繋がって、口臭予防にも繋がっています。

常に歯一本一本を大切にする意識は30代を過ぎてやっと高まりました。口が臭わないように日々気を付けていきたいです。

歯を磨くことの習慣化

人と話してる時に自分の口が相手に臭いなと思われてないかがとても気になります。

キラハクレンズの効果を辛口評価!

実はもともと歯磨きをすることが苦手で中学生や高校生の時は毎日歯磨きをする習慣がありませんでした。大学生になってから自分の身なりに気をつけるようになり口臭についても気になるようになりした。しかし、歯磨きをしようと意識していたとしても10年以上無意識に歯磨きをすることをしていなかったので歯磨きをするという習慣がなくしないまま外出してしまうことが多いです。それで後で人と話してる時に歯磨きをしたいないことを思い出し自己嫌悪におちいってしまいます。

自分が歯磨きをすれば解決するということはわかってはいるのですが今まで歯磨きをすることを習慣としてこなかった自分としては正直今から習慣づけるということは簡単ではないです。友達と旅行などに行った時は率先して無意識で歯を磨くことができるので自分でも不思議です。

どうにかして自分で歯磨きを無意識にできるか考え中です。でもいつも家をでる前に歯磨きしようと思っていても結局忘れてしまい外出先で思い出してガムを噛んで口臭ケアをするという流れになってしまいます。

ガムや歯磨き粉の味が嫌いなのも習慣できないことに関係していると思います。どうにかして克服して歯を磨くことの習慣付けをしたいです。

大事な時に自分の口臭が……。その場しのぎのオススメ口臭対策!

「あれ? 今、自分の口、臭いかも?」

ある日、職場でそんな経験をされた方も多いと思います。

〝お昼についついラーメンなど、においのキツいものを食べちゃった。〟

〝元から自分の口臭に気づいていたけど、朝バタバタして口臭対策忘れちゃった………〟

〝もうお昼も終わってコンビニにガムを買いに行く時間も無い!〟

そんなピンチな時、とりあえず何とか「この時だけでもいいから!」その場しのぎに口臭を何とかしたい時ってありますよね。

そんな場合にどうすれば良いのか、オススメの「その場しのぎ口臭対策」を2つ、お伝えしたいと思います。

①《うがいをする》

その場しのぎにオススメなのは「うがいをする」です。

そもそも、なぜ「口臭」が起こるのでしょうか?

原因は様々ですがそのメカニズムとして、元々私たちの口の中には数多くの細菌がおり、それらの細菌が口にした食物を分解する際に「硫化水素」などの臭いの元となる物質が発生するのが原因と言われています。

ですが、これら臭いの原因物質は「水に溶けやすい」という性質を持っています。

うがいをすることで原因物質を洗い流し、ある程度短時間ではありますが口臭を抑えることができるでしょう。

「大事な会議や打ち合わせでもう時間が無い!」そんな時には何とかお手洗いに飛び込んで、軽くうがいをするだけでも周囲に与える口臭はかなり抑えることが期待できます。

http://www.zoumanadiarra.com/

②《水を飲む。お茶を飲む》

職場の休憩室やすぐ立ち寄れる所に自動販売機があれば、かなりラッキーですね。

硫化水素などの原因物質が口臭の源であるのは上記の通りですが、これらは口内の乾燥・唾液量の減少によって増殖しやすくなります。

なのでお水や、消臭効果のあるカテキンを含んだ緑茶などを飲むことによって、口内を潤して口臭原因物質を飲み流すと共に、口臭予防をすることも可能でしょう。

お茶は、なるべく濃いめの緑茶がオススメですね。

《まとめ》

その場しのぎの口臭対策においてポイントとなるのはズバリ「口の中を乾かさないこと」です。

そのためにはお茶や水などの水分補給や、うがいなどによって口の中を綺麗に潤しておくことが大切になるでしょう。

根本的な対策としては、定期的な舌のお掃除や歯磨きの徹底、場合によっては歯科医院に相談されることをお勧めしますが、とりあえずのその場しのぎとしては、ぜひ、上の方法を試してみてくださいね。

出先で何も使わず口臭を消す方法

水分摂取不足、緊張状態など、口の中が乾燥気味の時に嫌な臭いの口臭が発生する。

http://coworkniagara.com/

私は営業職だが、新人時代に取引先企業に対し初めてプレゼンを行った際、ど緊張状態で口はパサパサ、話しきるので精一杯な状態だった。

無事にその場は終了したが、同行して下さっていた先輩より帰りの車内で

「君のためを思っていうが、プレゼン中すごい息が臭かったよ、幸いお客様と距離があったからセーフだったと思うが至近距離なら商談結果が変わるレベルだよ。きちんとケアしなさい。」と言われたことがある。ストレートな指摘に純粋にショックで恥ずかしい思い、嫌な指摘をさせてしまったという申し訳ない思い、その後の車内の気まずい感じ、忘れられない思い出になってしまった。

定期的に歯医者さんへ行き、メンテナンスを行うことで口臭のリスクはかなり下げれるのだが、

それでもなお、自分のタイミングで水分を採れない場面や、極度の緊張など口内が乾燥してしまうことがある。

そういった際に、口臭を消す方法が、舌グルグル だ。

舌グルグルとは、その名の通り、閉じた口の中で舌を可能な限り大きくグルグルと円を描き回転させることであり、

20回転もすれば唾液がかなり分泌してくる。この唾液が口内乾燥状態を脱出させてくれことになり、嫌な口臭も低減させてくれる。

もし出先などで水分を採れず、口がパサパサして口臭に不安を感じた際、緊急処置として是非一度お試し頂きたい。